バストアップと年齢。バストアップは今からでもできる?

胸が小さいと悩んでいる女性は多くいます。それも年齢を問わずですよね。
10代はまだこれから成長するときなので胸が小さくてもこれからという未来がありました。
でも、年を重ねていくと次第に成長は止まってしまいます。

 

成長期を過ぎた30代、40代でも胸を大きくすることは可能なのでしょうか?
胸は身体の一部です。身体は常に新陳代謝を行い新しい細胞と生まれ変わっています。
体重が増えたり減ったりと身体に変化が起こるように胸も身体の一部ですから大きくなったり小さくなったりと変化を実は繰り返しているのです。

 

胸を大きくするのに遅いと言うことはありません。
しっかりとバストアップの知識を持っていれば胸は大きくなります。

 

 

バストアップをするにはこの方法
バストアップをするために必要なのは女性ホルモン。
女性ホルモンのなかの特にエストロゲンとプロゲステロンがバストアップに関わってきます。

 

胸は皮膚、脂肪、乳腺、大胸筋からなっています。
エストロゲンは乳房の膨らみを作る乳腺を増やす働きがあり
プロゲステロンは乳腺を大きくする働きがあります。

 

つまり、女性ホルモンをしっかりと分泌させると胸が大きくなると言うことなのです。

 

しかし、女性は30代を過ぎると女性ホルモンの分泌が20代のころより少なくなってしまいます。
そのため、30代を過ぎると今まであった胸が小さくなると言うことがあるのです。

 

30代を過ぎたら女性ホルモンと類似した成分を食事として取り入れることが大切になってきます。
例えば大豆。
大豆には植物性エストロゲンが多く含まれています。
豆腐や納豆などを積極的に食べる事でバストアップ効果が期待できるのです。

 

エストロゲンはなるべく多くとるとバストアップにつながります。
大豆よりも多いエストロゲンをふくんだ食品があるのをご存じですか?

 

プエラリア・ミリフィカというマメ科の植物が大豆よりもエストロゲンを多く含んでいるのです。
その量は大豆の40倍。
プエラリア・ミリフィカを常食している地域の女性は非常に魅力的な体型をしていると言われています。

 

しかし残念な事にこのプエラリア・ミリフィカは国内では食用としては手に入りません。
手に入らないなら食べられない!それでは意味がありませんよね。

 

実はプエラリア・ミリフィカは食べ物として輸入はされていませんが
サプリメントを作るための原料として輸入されているのです。

 

特にバストアップを助けてくれると期待できるということで
いわゆる「バストアップサプリ」に含まれています。

 

30代以降でバストアップを図りたいというのなら「バストアップサプリ」とることをオススメします。
最近のバストアップサプリは美容効果があったり、ダイエットをサポートしたりと複合サプリになっています。

 

バストアップサプリを試してみませんか?

 

⇒オススメのダイエットサプリはこちらをクリック