ワインディングマシーン

ワインディングマシーンの人気のおすすめを紹介!失敗しない商品の選び方3つのコツ!

ついに購入してしまった自動巻きの機械式腕時計。今までクォーツ式の腕時計しか購入したことのなかった私にとっては衝撃でした。

届いた初日は機械式の腕時計をつけていたのですが外して数日後・・・

『え?時計が止まってる。壊れた!?』

ここで自動巻き式の腕時計は腕につけていないと数日で止まってしまうという構造だということに初めて気が付きました。

そして購入したワインディングマシーン。この記事では私が初めてワインディングマシーンを購入したときに気をつけた商品の選び方と人気の商品と紹介していきます。

 

機械式腕時計の保管に使うワインディングマシーンとは?

機械式腕時計はゼンマイを手動で巻くもの、自動で巻くものの2種類があります。電池で動く腕時計が自動巻き式の腕時計というわけではなくG-SHOCKなどは電池で動くクォーツ式なのです。

数万で購入できるファッションウォッチのほとんどが電池式なので電池が切れるまで停止することはありません。

機械式の腕時計は自動式でも数日で止まってしまう

『機械式』の腕時計の場合は自動巻きだとしても腕につけていなければ数日で動力を失いとまってしまいます。自動巻き式の腕時計は腕につけて動かしていることでゼンマイがまかれ動力を取り戻すのです。

毎日腕につけてさえすれば自動巻き式の場合は自動でゼンマイがまかれ動くことができます。しかし、ゼンマイを完全に巻き上げたとしても40から50時間程度でとまってしまいます。

数種類腕時計を持っている場合、全てのゼンマイを巻くことは難しい

自動巻きの腕時計とはいえ複数の腕時計をコレクションしている場合は毎日腕につけてゼンマイを巻くことはかなり困難です。

2つくらいなら日替わりで腕時計をつけていれば自動でゼンマイを巻くことができますが3つ、4つコレクションがある人は毎日腕時計のゼンマイを巻き上げるのは至難の技。

そこで登場したのがワインディングマシーン

ワインディングマシーン

https://www.amazon.co.jpより

そこで登場したのがワインディングマシーンです。マシーン内に保管して置くことで自動でゼンマイをまいてくれます。

構造としてはワインディングマシーン内部が可動するので、腕時計のローターが動き最終的にゼンマイが巻かれます。

これによって腕時計はマシーン内にいれておくだけで腕につけることなく常に止まらずに動き続けることができます。

 

自動巻きの機械式腕時計にワインディングマシーンは必要?

一台自宅にあるだけで機械式腕時計を自動で巻き上げてくれるワインディングマシーン。これって本当必要なのでしょうか?

私自身も機械式の腕時計を1本しか持っていないので購入すべきか迷いました。そこでワインディングマシーンを購入した方がいい人を以下にまとめました。

自動巻きの機械式腕時計を1本所有。使用頻度はほぼ毎日の人は購入する必要はない

もし、機械式の腕時計を1本しか所有していなくてそれをほぼ毎日装着している方ならワインディングマシーンは必要ないでしょう。

毎日腕時計を装着していれば自動巻きの機械式腕時計は停止することは無いですし、1日くらいならつけなくても動きます。

自動巻き式の腕時計を複数持っている方。1本でも使用頻度が土日のみの方は購入したほうが便利

自動巻きの腕時計を複数本使用している。もしくはデザイン的に職場や仕事中に装着して行けないという方もワインディングマシーンを持っていた方がいいでしょう。

私も1本しか機械式の腕時計を持っていないのですが、カジュアルなダイバーズウォッチなので仕事場にはつけて行きづらい。必然的に装着する休みの土日にはもう停まっています。

こんな人にワインディングマシーンはおすすめ

・自動巻き腕時計を2本以上持っている
・1本しか持っていないけど今後買い足す予定だ
・1本しか持っていないけど時計はプライベートしかつけない
・腕時計をオシャレにディスプレイしたい

上記の方はワインディングマシーンを持っていたほうがいいでしょう。デザインもオシャレなものが多く価格も数千円〜なので一台購入しても損はしないでしょう。

 

失敗しない!ワインディングマシーンの選び方7のコツ

ワインディングマシーンをはじめて購入しようとしている方にとってはたくさん種類がありすぎてどんなワインディングマシーンを購入したら良いかわからないと思います。

ここからは初めてワインディングマシーンを購入しようとしている方に向けて購入するときの気をつけるポイントや選び方を解説していきたいと思います。

ワインディングマシーンの収納本数をチェック!

ワインディングマシーンは1本しか収納できないものから複数個収納できるものがあります。

あなたが将来持つ予定の本数の腕時計の数を収納できるワインディングマシーンを選択するといいでしょう。

磁石を使っているワインディングマシーンは選ばない

自動巻きの機械式の腕時計は磁力に弱いです。近くに磁石を置いていると磁力を帯びて精度が狂い時には止まってしまうこともあります。

あまりそういったワインディングマシーンはないですが中にはそういった商品もあるので扉に磁石を使っていないマシーンを選ぶのが鉄則です。

ワインディングマシーンをデザインで選ぶ

ワインディングマシーンは結構デザインがオシャレなものも多いです。外観がピアノ帳で光沢があるものだったり木目調のものなどいろいろなデザインがあります。

LEDライトで照らされインテリアとしてもかっこいいものもあります。あなたのお気に入りの時計をさらにオシャレにディスプレイするならデザイン性を重視してもいいでしょう。

2本同時に巻き上げる機能が付いているワインディングマシーン。木目調の外観とLEDで照らされた内部は部屋を暗くしたときにもオシャレな演出をしてくれるでしょう。

 

寝室に置く場合は静音性の高いワインディングマシーンを選ぶ

ワインディングマシーンを寝室に置く場合は注意です。ワインディングマシーンはモーター音がします。寝室など静かな場所に置いた場合は寝るときにモーターの音が気になり睡眠の邪魔になることも!

居間などの場合は気になることはあまりないかもしれないですが、物音に神経質な方や寝室にワインディングマシーンを置きたい場合は静音性が高い商品を購入するのがおすすめです。

静音性が高く中のモーターは日本トップクラスを誇るマブチモーターが使用されています。

腕時計も最大4つ収納可能で自動式の腕時計を複数持っている方。これから買い足していきたい方におすすめです。

保証の長いワインディングマシーンを選ぶ

ワインディングマシーンは常に可動している時は常にモーターが動いています。その分他の機械よりも壊れやすくなっています。

多くの場合は1年の保証が付いていますが、もっと長期で愛用したいという方は3年や5年の保証がつけられる商品を選ぶといいでしょう。

給電方式をチェック!

ワインディングマシーンは給電方式はACアダプターを乾電池式のものもあります。ワインディングマシーンの場合は基本的に常時スイッチはONの状態です。

常に電力を消費するためACアダプターで給電するものを選ぶようにしましょう。とはいえ基本はACアダプタ式でおまけで乾電池でも動くというものがほとんどなので電池で動く場合はおまけ程度に考えるといいでしょう。

 

ワインディングマシーンは安価すぎるものは選ばない

ワインディングマシーンの値段は5000円を切るものから数万円するものまで多くあります。失敗しないマシーン選びのコツとしては口コミの件数の多く評価の高いものを選ぶと間違いないでしょう。

評価が良くても口コミ数が少ないものはデータが足りないですし、口コミが多くても評価がよく無いものは買うべきではないです。

価格は1万円程度のもので口コミが多く、評価の高いものを選ぶのがコツです。

 

-ワインディングマシーン

Copyright© 腕時計マニアクス|オーダーメイドのカスタム腕時計を中心に紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.